若い男性に見られる勃起不全:ニューヨーク市での効果的な治療

by Alex Shteynshlyuger MD


ご質問、診察日の予約もしくはセカンドオピニオンが必要な場合は、 こちらよりご連絡いただくか、もしくは1-(646) 663-5211(米国)にお電話ください。


若い男性において勃起不全はどれだけよく見られるのか?

Erection Problem in Young Men研究によると、勃起不全の治療を受ける男性の25%が40歳以下であることが分かっています。私たちの経験で言うと、15~16歳の若い男性も勃起不全の治療のために当院を訪れ、診察を行ったことがあります。

多くの人が勃起不全と早漏を誤認していると気づくことが重要です。

勃起不全は十分に硬い勃起を得て維持することができない症状を言います。

早漏(PE)は射精後すぐに勃起を失ってしまう症状を言います。早漏は治療可能な症状です。New York Urology Specialistsでは、若い男性におけるEDとPEの両方を治療しています。

ニューヨーク市での若い男性における勃起不全(ED)

当院では、勃起の障害を持つ、多くの若い男性、学生、失業者、若い社会人を診察しています。

ある男性は診断されないまま生涯問題を抱え、またある男性は時折、もしくは新しい継続的な問題を抱えています。場合によっては、それらの問題は人間関係の問題新しい性的パートナーストレスによるものかもしれません。

原因に関わらず、若い男性における勃起不全は治療可能です。

性機能問題:勃起不全の症状

多くの若い男性が、学校やカレッジ、大学、社会人生活の初めに、必要な時に勃起を得ることができなかったり、維持するのが難しいといった性機能問題を時折経験します。言い換えれば、彼らはED(勃起不全)の症状を起こしているのです。勃起障害は、職場や学校での職業上のストレスと関連しているかもしれません。場合によっては、勃起障害はアルコールの過剰摂取によるものかもしれません。

多くの若い男性が、新しい性的パートナーとの間や付き合い始めの段階で勃起の問題を経験します。マスターベーションで良い勃起を得ることができても、パートナーとの間で勃起を得ることができないということはよくあります。

性機能問題を抱える若い男性には2つのパターンがあります:(1)十分な勃起を得たり維持したりできない勃起不全と(2)射精の問題、最も良く見られるものとして早漏があります。

勃起不全を抱える多くの男性が早漏も同時に抱えています。

若い男性における勃起不全の原因

従来、勃起不全は器質性(糖尿病、心疾患、その他同様の症状によるもの)、もしくは心因性(不安、ストレス、うつ、その他同様の症状によるもの)に分類されてきました。

脳の生物学や勃起不全のメカニズムがより理解されるようになり、勃起不全の心因性要因と器質性要因の間に明確な区分はないことが現在明らかになっています。勃起をコントロールするメカニズムは同じで、糖尿病によるものでも不安によるものでも治療方法は同様です。

若い男性における早漏(PE)

早漏(射精するのが早すぎる)は重要な問題で、男性自身だけでなく、男性のパートナーの満足度低下にもつながるかもしれません。一部の男性は生涯にわたるPE(早漏)を抱えていますが、ほとんどの男性にとって、この問題は新たな障害として起こります。早漏には多くの治療選択肢があり、生活習慣の改善から、クリーム、麻痺スプレー、SSRIなどの経口薬があります。

心因性ED:勃起不全の環境要因

環境要因による勃起不全は若い男性においてとても良く見られます。新しいパートナーや付き合い始めによく起こります。新しい関係によるストレスやパフォーマンスに対する期待は、パフォーマンスに対する不安を招き、血管を収縮させます。血流量が低下すると勃起を得たり維持したりするのが難しくなります。さらに、不安やストレスによって、男性が通常勃起を得る手助けをする神経信号が鈍化したり損なわれたりします。

  • 40歳以下の20~30%の男性がインポテンスの器質性要因を抱えています。
  • 喫煙は若い男性における勃起不全によくある危険因子です。
  • 糖尿病高血圧、多発性硬化症、会陰の傷害などの健康問題は、若い男性における勃起不全によく見られる潜在的な原因です。
  • ペイロニー病(陰茎の瘢痕)は若い男性における勃起不全の危険因子として認められています。
  • 不法な薬物使用はニューヨーク市の若い男性における勃起不全によく見られる危険因子です。
  • 一部の処方薬は勃起不全を引き起こす危険性があると知られています。
  • 低テストステロン値によっても若い男性が勃起不全になりやすくなります。

ほとんどの男性において、環境要因によるEDは可逆的で克服可能です。

若い男性における勃起不全の重大性とは?

勃起不全は若い男性にとって重大な問題です。というのも、親密な関係を構築したり維持するのが困難なる可能性があるからです。いくつかの研究によると、勃起不全の男性は仕事でのパフォーマンスがあまり良くなかったり、あまり昇進しないという結果も出ています。これは勃起不全が性的な側面以外でも男性に重大なストレスを与えていることの表れかもしれません。

勃起不全を抱える男性は、将来的に循環器疾患になるリスクが高く、綿密な検査が必要かもしれないという結果がいくつかの研究で示されています。

若い男性におけるEDの治療

いくつかの効果的な治療選択肢があります。障害の重症度や、性交渉の頻度などの患者の好み、病歴によって治療選択肢は異なります。

一般的に、シアリス(Cialis)やバイアグラ(Viagra)、Stendraといった薬剤は若い男性に効果的です。より複雑な勃起障害を抱える男性には、注射やVEDなどのその他の治療選択肢が有効かもしれません。糖尿病、持続勃起症、腎不全などの潜在的な健康問題による重度のEDを抱える若い男性においては、陰茎インプラントが長期的な良い効果をもたらすかもしれません。

もっと知りたい方へ:

知っておくべきこと:


ご質問、診察日の予約もしくはセカンドオピニオンが必要な場合は、 こちらよりご連絡いただくか、もしくは1-(646) 663-5211(米国)にお電話ください。

当院では、お手頃で質の高い泌尿器系治療を保険付き、もしくは無保険で提供しています。  開院時間や当院へのアクセスはこちらよりご確認ください。平日、週末、夕方の開院時間を設けています。


This post is also available in: 英語 ロシア語 アラビア語 簡体中国語 スペイン語